社会人デビューした時の事を振り返る | 浜松市南区周辺の不動産をお探しならあららぎ不動産株式会社にお任せ下さい。

あららぎ不動産株式会社

営業時間9:30~18:30(日・祝10:00~17:00) 定休日水曜日

社会人デビューした時の事を振り返る

みなさんこんばんは!

賃貸営業部の小森です♪

今回は簡単に自分の自己紹介をします(唐突w)

私小森は今年30歳、出身は引佐町という浜松の北の北!超田舎です!

そんな自然豊な土地で育った私は18歳の頃に営業職がしたい!と

浜松で数少ない某I社という広告代理店に入社しました。

その当時広告代理店というものに淡い憧れを持っていた私・・・・

プロジェクターにカッコいい提案書を映して

レーザーポインターでスーツを着たおじさん達の前で

かっこよく「プレゼン」するんだ!!!(超安直なイメージw)

冗談かと思いきや本当にそんなイメージだけで入社を決めてしまった私・・・


そんな入社したての最初の仕事の説明、会議室というか応接室のような所で

優しい事務のお姉さんに一通りの流れを聞いて

上司の人に説明を終えた新人の引き継ぎが行われました。

これからいよいよ業務が開始されるようです。

ワクワク・・・( ^ω^)ワクワク

18歳の若い私は期待に胸を膨らませました♪

さぁいよいよ華々しい社会人生活のスタートだ!

会議室をでて、ひとつの机に案内されました。

すごい!自分専用の机と電話とパソコンだ!!!(当時凄く興奮しました)

そして机はひとつの島のようになっており上座に上司の大きい机

それに連なるように4席机があり4人の方に挨拶をしました。

上司「これから会社の為に頑張ろうな!」

自分「はい!精一杯頑張ります!」

上司「人権なんてないから覚悟しろよ?」

自分「えっ?!」( ^ω^)???

そこから皆一斉に座って電話をかけだす(なんか怖い)

(´・ω・`)・・・・・

(´・ω・`)・・・・・

(´・ω・`)・・・・・

上司が私の後ろにまわり自分に座るように即す

そしておもむろに受話器を取って戸惑う私の手にそっと

おいて一言

「さぁ、やるんだ」

( ^ω^)!!!????

なにその「やらないか?」みないなのり

「この紙に書いてある事をしゃべればいいだけだから」

(´・ω・`)

「あとは努力でなんとかなるから」

(´・ω・`)

「君ならできる!」

(´・ω・`)なに家庭教師のジャンプですか?

き~~みならでき~~る~~~かがやく~ほしをつかもう~~~

頭の中ではあの宣伝がエンドレスループですょwww

自分の華々しい社会人デビュー最初のお仕事は

テレフォンアポイント(テレアポ・電話で約束をとりつけるお仕事)


というとっても素敵なお仕事でした♪

そしてここからが地獄

お仕事の内容はとても簡単でした。

画面に出た会社情報(名前・電話・住所)にただ

電話するだけ!!!

本当にひたすら電話だけですwww

1時間に5分休憩と12時に1時間休憩して

ひたすら電話!!

当時テレアポで売ってた商品は

浜松○ウンという全く掲載しても効果がない広告

おとくラインという固定電話が安くなるよ!って商材

あとはコピー機・ビジネスフォン

いやぁ~今思うと沢山の商材を電話で売り込みました( ゚д゚ )

そんな社会人デビューから4年その会社には

お勤めさせて頂きましたが、今でもその会社の経験は良い意味で生きています\(^o^)/

右も左もわからない時だったのでそこしか常識がなかったのが幸いしましたw


さて

まだまだ話したいネタは沢山ありますが、

気づいたらかなり長くなっていたので

この辺りでしめさせて頂きます。

さぁ~~て来週の小森さんは

「なっなに!あの小森が4年勤めた会社を出て遂に独立?!」( ゚д゚ )!!!

の1本です(サ○エさん風)

・・・

・・・・

むだにながいがな・・・(´・ω・`)

来週どないしよ・・・(´・ω・`)

そんな感じです・・・(´・ω・`)


投稿日:2018/09/10   投稿者:小森想太